プロセスがないのにパフォーマンスCPU使用率が高い対策(PCが重い)

APの実行がなくプロセス0なのにパフォーマンスCPU使用率が高い現象が起きた(そう言えば何となくPCが重かった)
画像
画像

このような場合の犯人探しは「リソースモニター」が一押し。
タスクマネージャーを起動→パフォーマンス(タブ)→ダイヤグラムのリソースモニターボタンをクリックすればリソースのリストが出るので犯人は一目瞭然。
今回の犯人は「oCam」をインストール際の不注意で仮想通貨を採掘(マイニング)するツール「BRTSvc」も併せてインストールし、brt.exeが暴れていたためと判明。BRTSvc(発行元oort)をアンインストールしProgram Files(x86)に潜むフォルダも併せて削除し解決。不注意とはいえ人の褌で相撲をとる輩から身を守るため時々CPU使用率チェックが必要な時代になった
参考URL
https://michisugara.jp/archives/2013/resource_monitor.html
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0001/15/news001_2.html
https://twi55.com/brtsvc20180125/
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1111067.html
https://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/pc-slow/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0