WIN10/通知領域のカレンダーデザインをWIN7型に変更(アナログ時計を付加)

WINDOWS10の日付・時計はダサイ。WIN7のデザインに変更する(レジストリをいじるので自己責任)
画像
①ウィンドウズキー+Rで「ファイル名を指定して実行」ダイアログを出しregeditと入力→OK。ユーザアカウント制御ダイアログでレジストリの変更許可を聞いてくるのでOK。レジストリエディターが起動する
②レジストリのツリーをたどり
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\
CurrentVersion\ImmersiveShellをダブルクリックで開き画面右で右クリックしメニューから<新規>→<DWORD値>とクリックして「新しい値 #1」を「UseWin32TrayClockExperience」と修正入力する
③作成したUseWin32TrayClockExperienceをダブルクリックし値に1をセットする
画像
OKボタンクリックしレジストリエディターを閉じて難なく完成。先達に感謝
元に戻すにはDWORD値「UseWin32TrayClockExperience」を削除する
<おまけ>
2016年8月3日にAnniversary UpdateことWindows 10 バージョン1607がリリースされた。この更新を適用したWIN10はこの時計変更が出来なくなった。Group policyの変更とのこと。Anniversary Update(1607)をかけると設定がマイクロソフトに都合の良いようにあちこちで初期化されて使い難くくなってしまう。マイクロソフトはユーザファーストではない
http://did2memo.net/2016/08/16/windows-10-anniversary-update-trouble/
http://digitalista51.com/pc/windowsupdate01
参考URL
http://amidagamine.com/notes/3762
https://social.technet.microsoft.com/Forums/office/en-US/b8a8c904-d3bd-4a11-80b3-e7d5a1c0c65e/show-old-calendar-in-anniversary-update?forum=win10itprogeneral

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス