ワードアートギャラリー(2003)をワード2013/2010/2007で使用する

変形種類を増やし文字ごと変形させる方がデザイン自由度が高いというコンセプトによってワード2007以降ワードアート機能は文字単位となりワードアートギャラリー(下図参照)は姿を消した(構造変更)。しかし変形パターンが直感的に把握でき手軽な従来のワードアートギャラリーのニーズは高い。勿論ワードを97-2003文章(互換モード)で保存して使用する方法もあるが様々な機能制限が起こる。ここでは両刀使いする方法のメモである。ワード2013/2010/2007でワードギャラリーダイアログを出すにはキーボードから「ALT→I→P→W」と入力(同時に押下しないこと、順番にキーを押下)する。このアクセスキー(アクセラレーターキー)を利用する方法は、その他例えば旧描画キャンバスは「ALT→I→P→N」、スキャナまたはカメラから図を挿入ダイアログボックスは「ALT→I→P→S」、Wordのオプションダイアログボックスは「ALT→T→O」、書式の詳細設定は「ALT→O→V」で出現するなど効率的要素もあり応用範囲は広い。詳細は以下参照(ワード2000のメニューにアクセスするキー)
http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/wiki/office_2013_release-word/word%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88/7a562940-bcf6-450c-a693-cfe02583b9f0
画像
<おまけ>
①クイックアクセスツールバーに「ワードアートギャラリー」コマンドを追加する方法は一旦「ALT→I→P→W」でワードアートギャラリーを出さないと有効にならない。また図形(オートシェープ)にワードアートを入れるときは図形上で右クリックしてテキスト追加の操作で挿入すればグループ化の手間が省ける。別々に作って重ねるとデザイン自由度は増えるがグループ化は困難で一長一短
②ワード2013でのスキャナー使用は以下参照
http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/office_2013_release-powerpoint/office2013%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%ad/d0cbafea-a34b-41e8-80a8-9d65acfaf21a?msgId=0c09e64e-105a-4066-a45b-7f7e9194b5a7
参考URL
http://www.owlnet.jp/pcdr/main/word03.htm
http://www4.synapse.ne.jp/yone/word2013/word2013_wordart.html
http://cblog.crie.jp/others/122/
http://neptmh.web.fc2.com/mht032/mht032.html
http://neptmh.web.fc2.com/mht021/mht021.html
http://www.geocities.jp/ogino2600x/1502.html
http://www.bunsugi.ed.jp/kyoka/jyoho/text/word_art2010/w_art_4w_riyou.htm
http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/office_2013_release-word/word2013%e3%81%ab%e6%97%a7%e3%83%90%e3%83%bc/551ab374-d8a6-4f6e-b8cb-09f25814eba0?msgId=198b76db-8f6a-40ca-ad6a-5e1bf9343d56

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0