フリーソフトによるPC廃棄時のHDDのデータ消去方法

PC廃棄後にデータが復元される恐れがあるので予めPC廃棄時にはHDDのデータを完全消去する必要がある
http://memorva.jp/internet/pc/windows_hdd_erase.php
1:フリーソフトとして一押しの「DESTROY」を使う。
このソフトは機能が強力な上、ブータブルCD/USBを作るISOファイルなどを梱包しているので使い易い
2:OSとは独立して動く以下①②③いずれかの専用起動媒体1つを作る。これはPCのハード構成や障害の有無、操作のしやすさから決める
①起動フロッピーディスクの作成
DDESTROY機能を持ちフロッピー装置から起動するフロッピーディスクを作る(FDフォーマットから起動デスクを作成する)。 そのディスクにDESTROYをダウンロードして解凍して出来た DESTROY.COMをコピーする(使うときはPCにこのフロッピーを差し込み電源を入れ、読込順位をHDDよりFDを高くしてFDから DOS を立ち上げ、コマンドDESTROYをうつ。詳細は3項参照)
②起動CDRの作成
最近のPCはFD装置が内蔵されていないので1項でダウンロードしたファイルの中のISOファイル(DESTY31B.ISO)をCD作成ソフト例えば「ImgBurn」を使いブータブルCDを作る(イメージファイルをディスクに書き込み機能を使用)。詳細は以下参照
http://senryaku.sengoku-jidai.com/Freesoft/ImgBurn.html
③起動USBの作成
この方法はPCのBIOSにUSBブートが可能でなければいけない。方法は3項に順じ例えば「ISO to USB 」を使用しブータブルUSBを作成する
3:使い方(以上FD、CD、USBのどれかで作業を行う)
FD以外CDやUSBでブートする場合は、作成したブートCDかUSBを挿入し電源を入れPCを起動させてメーカロゴが出たらF2を連打しBIOS設定画面でブート媒体を上記CDかUSBに指定する。A>が出たらコマンドDESTROYを入力するが、必ずしも実際のドライブはAとは限らないのでB、Cとルートをチェンジさせ試行する。当たれば
①個人使用を示すPを入力する
②メニューが出るのでNを入力
③削除するドライブが出るのでその番号を入力(大抵0)
④削除方法のメニューが出るので以下の仕様を参照し選択する(大抵0でよい)。番号が高いほどセキュリテイは上がるが時間がかかる。残り時間が表示される。以下番号の仕様
0 はすべてのセクターに 0 を、1 は 16 進数の FF を、2 は乱数を、3 はディスクを3回消去(乱数を書き、別の乱数を書き、続いて0 を書き込む米国国家安全保障局の勧告による消去)4 は米国国防省標準 DOD 5220.22-M に準拠した3回の消去(乱数を書き、その補数(1 の補数)を書き、別の乱数を書き、最後にその乱数が正しく書かれていることを確認)、7 は 7 回の消去( 0、1、0、1、0、1、乱数の順でNATO の仕様)、8 は Gutmann の論文に基づいた 35 回の消去を夫々おこなう。PC に実装されている全 HDD を、確認なしに消去する場合は、DESTROY /AUTO n (nは前記の数字)とコマンドをうつ
⑤データ消去が終わったら「Hit Any Key」と出るので例えばスペースキーを打ち、次にESCキーでDOSプロンプトに戻り媒体を抜き電源を切る。詳細はDESTROYに梱包されたDESTROY.TXTを参照のこと
http://camp-repo.net/tomo_hp/anna/paso/DESTROY.htm
関連URL
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/07/28/destroy.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1039750495
http://m630.net/archives/131
http://okwave.jp/qa/q3584572.html
http://myusuke-plus.jp/archives/1162
<おまけ>
参考(eX.Eraser/TxBENCHなど)
http://www.texim.jp/download.html
http://ameblo.jp/sevenorg/entry-10771036420.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)