WEBの保存(このWebページは保存できませんでした)

1:「アクティブ スクリプト」を無効にする
ツール→インターネットオプション→"セキュリティ"タブ→"レベルのカスタマイズ"ボタン→「セキュリティ設定」画面→「スクリプト」項目の小項目「アクティブ スクリプト」を「無効にする」を選択状態にする。「OK」を2回。ページのリロード(F5キー押下)
http://orca.livedoor.biz/archives/26562447.html
2:保存ファイルの種類"を「Webアーカイブ、単一のファイル(*.mht)」か「HTMLのみ(*.htm;*.html)」に切り替えて保存作業をする
3:Outlookなどマイクロソフトのメールソフトに、HTML形式のメール下書きとして自分のとっておきたいWebページを保存する
Outlookでメールの作成を選択し"メッセージの作成"ウインドウを出す。"書式"メニューから「リッチ テキスト(HTML)(R)」を選択し、保存したいWebページを右クリックして"すべて選択(A)"し、ふたたび右クリックして"コピー(C)"コマンドを打って、メールの作成ウインドウに"貼り付け"る。"名前を付けて保存"する。ファイル名の拡張子は".eml"となるが、エクスプローラから拡張子を".mht"に付け替えるとIE等で開ける
4:フリーソフトを使う(①②はレジストリをいじらないし画面スクロール可能)
①Capture STAFF - Light -
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/capturestaff/
②消費リソース零!『キャプラ』
http://homepage1.nifty.com/chappy/lib/libcawr.htm
③例えば以下のPDF変換サイトでPDFにして保存する
http://html-pdf-convert.com/
④CubePDFやPrimoPDFなどフリーソフトでPDF印刷する
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se436494.html
⑤IEのプラグイン[PDFMaker]を使って変換する
http://m-school.biz/dev/acrobat-pdf/017-web-page-to-pdf.htm
5:メモ帖やワードを利用する
①テキストが選択できないときはF12キーを押下して開発者ツールを呼び出しスクリプトなどからソースをコピーしメモ帳などエディタに張り付け編集してテキストファイルかHTMLファイルを作成する
②ファイル→Microsoft Wordで編集を使いワード保存する
6:Google ChromeやFirefoxeで保存する
http://pc.blog0.jp/info/news/news131219/
参考URL
http://www.netmania.jp/technique/hp/error.php
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1309/24/news013.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0